シズカゲル メリット デメリット

私が思うシズカゲルの良いメリット、悪いデメリット

 

まず始めに皆さんはどうやって化粧品って選びますか?
女性用スキンケア化粧品というと、巷では色々とあふれ出ています。
ただ沢山ありすぎてどれを選んだらよいかわからないという人は実は多いと思います。
なぜなら私もそう思っている部分もあります。
例えば私の例とすると選ぶ基準としてはまず「成分」を見ます。

 

 

基本スキンケアで大事な「コラーゲン」「プラセンタ」「アラントイン」「植物エキス」「プラセンタ」「セラミド」etc有名どころでいうと、こんな感じになりますが、もちろんこれだけではなくあくまで基本的に効果が高いとされている成分でこれらの成分が化粧品に入っているとある程度安心はします。

 

 

ただ私たちがまだ知らないだけでこれら以外でも、今もなお色々な成分が研究所で検査され臨床実験を繰り返して開発されているので一つの目安や基準としてみています。そして、このような美容成分、有効成分を見てからあとは「肌に負担のかからない成分で化粧品が作られているのか?」といった具合で見ていき、最後には商品の口コミやレビュー、体験者の意見などを聞き取り商品を選んでいきます。

 

 

シズカゲルを購入しようと思っている人も色んな今までの知識や自分の判断基準、口コミやSNS、雑誌を通してたどり着いて知っていると思います。ただ化粧品というのは”完璧を求めすぎても、結局は一度自分で使用してみないとわからない”こういった感想があります。

 

 

やはり人それぞれ肌質は違いますし、必要としている成分も違います。

 

 

なので、今上記で説明した判断基準はあくまで化粧品を選ぶ間までに”振るいをかけただけ”であり、選別する工程です。その際にシズカゲルという商品はまず”肌に刺激のある、害のある基準の成分が極めて少ない”という利点と”フランバンジェノール”という他社にはない独自成分が含まれている”新たな可能性”と美白成分の”アルブチン”が含まれていること。

 

 

開発者の人が女性で米国で長年化粧品を研究されて長い年月をかけて開発された商品の”期待感”が大きくある商品だということです。

 

 

女性が自身で会社を切り盛りし、ニューヨークでオーナー兼マスターエステティシャンで経験を積まれながらの開発で、自分の年齢や経験をもとに作られたということでかなり信用度は高い製品だと感じています。あとシズカゲルの利点としては世にオールインワン化粧品は多くありますが、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5機能をもつ薬用美白オールインワンゲル「ヨクバリ美白」というキャッチコピーで販売されている新商品です。

 

 

実際これだけの効果を秘めていて、さらに美白まで?というと実際にわかには信じられないという人もいると思います。ハッキリ言って、これほど1本のオールインワン化粧品で実現出来たらかなりお得ですし、コスパ、時間短縮が優れていると思います。ただこれを考えて疑っていても、結局化粧品の場合は使用してみないとハッキリとはわからない。どうしても個人差があるためこれは仕方ないことだと言えます。

 

 

シズカゲルのメリット

・オールインワン化粧品で1本3役ではなく5役もある点
・オールインワン化粧品の効果+美白になれる可能性がある点
・なのに、コストはそんなに高くない点(通常これだけ効能があると、8000円から1万5000円ほどかかる)
・シズカゲルの開発者が長年美容業界の海外で経験を積み、今までの知識を生かして開発した点
・大手の製薬会社と比較すると、女性目線の細かいところまで配慮がある化粧品の可能性が高い点
・独自成分フランバンジェノールの効果が実感できる
・口コミでもけっこうな高評価である点

 

シズカゲルのデメリット

・ホントにそんなメリットがという不安がある点
・まだそこまで世間に浸透していない点

上記のようなことが言えます。

 

 

 

ただシズカゲルの口コミを見ても、評価はかなり高いです。なので期待は非常にできる化粧品。ただシズカゲルをいざ購入しようと思っても多少不安な部分もあると思いますので、そういった人は下記の記事にてシズカゲルの口コミとシズカゲルを定価よりも安く買えるキャンペーン購入ページが載っている記事がありますので、参考になればお読みください。ただシズカゲルの成分や肌への刺激、出来上がった経緯を見ても悪い化粧品では決してないので気になる人、試してみたい人は一度シズカゲルをご使用されることをおすすめいたします。

 

 

 

>>シズカゲルのリアルな口コミと販売店について