美白になる方法 シズカゲル

美白になる方法と意識を伝授。ポイントは4つ

 

 

美白になるための意識として大事なことは下記のようなことを、色々と気を付けなければいけません。
ただ具体的にどんなことが美白になるためには大事になってくるのか?
これを知らないと美白にはなれません

 

例え美白の肌であっても劣化していってしまいます

 

一般的に言われていることと内容が被る点も多いですが、美白になる方法を再度
繰りかえし覚えるような意味で読み直してみてください。

 

 

美白へのステップ4つの大事なこと

 

 

まず第一に”紫外線”。これは女性であれば気になる人、気にしている人は非常に多いはずですが、春や夏だけ気にしておけば良いと思っている人も中にはいらっしゃると思います。ただこれは間違いで秋や冬も気をつけないとなりません。紫外線の場合は”暑さ”で紫外線の量が強まるのではなく、日々放出され続けているもの。特に紫外線の場合は雨や曇りの日などで雲に隠れている日は比較的遮られる分浴びる量は少なくなりますが、それでも全ては抑えきれないのでどのみち浴びることになります。そして、紫外線の場合はガラスなど車に乗っている際も突き抜けて降りかかるので、UVケアのクリームやUVカット用の日傘などはどちらにせよ常備しておいた方が良いです。美白を保ちたい、なりたいという人は全てに対して気を配りすぎなくても大丈夫ですが、この辺は意識として習慣づけた方が美白になれる可能性は高まります。

 

 

次にはビタミンCの摂取ビタミンCはメラニンの生成を保護する役割とコラーゲンの生成をサポートする性質を持っているため。このビタミンCを摂取する意識は大事です。コンビニでも自宅のミキサーで果物を砕いてジュースを飲む方法もありますし、そのまま果物で食べて摂ることも良いので試してみてください。

 

 

後は基本的なことですが、良質な睡眠は大事です。寝不足はやめるべきです。ホントに基本的なことですがこれは美白うんぬんよりも肌ダメージに大きく響いてきます。睡眠が疎かになると、肌の自己治癒力も低下したり周期が遅くなってしまったりと悪いことだらけ。実際年齢に関係なく、肌の自己治癒力は一番大事です。なので、しっかりと睡眠は取りましょう。

 

 

 

あと肌の保護として、もちろん化粧品は必須。本サイトでもシズカゲルという美白専用のオールインワン化粧品を薦めていますが、化粧品は非常に大事。特に女性の場合10代を過ぎて20代に突入すると5年も経てば肌のバリア機能、ターンオーバーも衰えます。

 

 

そうすると絶対的に肌の劣化はジワジワと訪れ早まります。これは誰もが通る道のり、生きていく上では仕方ないことなのでその保護として化粧品は非常に大事です。私も一度試しに20代後半の頃に1か月程化粧品をつけない生活をしてみたことがあります。そして、その結果思ったのですが美白うんぬんの前に肌はくすむ、色素沈着は酷くなる、小さいニキビができる、シワができる、肌が赤黒くなるetc”これほど「20代後半にもなってくると、化粧品を使用しているか否かで違いが出てくるのか…」と驚いたことがあります。

 

 

そして、同時に化粧品は非常に顔のスキンケアにとって大事なんだなとわかった瞬間でもあります。なので、美白になるには上記に書いたすべての事は意識してやったほうが良いです。そうでないと、加齢とともに普通にしていれば衰えていくので、常にマイナス状態からプラスに持って行く意識をしないと美白にはなりにくいと感じます。シズカゲルはその点オールインワン化粧品として、保湿はもちろん1本で5役も担ってくれて、さらに美白効果を含めた化粧品なので試すには良い化粧品です。

 

 

 

>>シズカゲルの口コミ
>>シズカゲルのメリット、デメリット